月別アーカイブ: 2015年8月

授乳中にも摂りたい栄養素

妊娠するための活動を妊活と言いますが、最近は妊活サプリメントも多く販売されています。
サプリメントには様々な栄養素が配合されていますが、その中でも主成分と言えるのが葉酸です。

いつ妊娠するかわからない中で葉酸を摂取しておくと、赤ちゃんの神経管閉鎖障害予防になること、また着床後、何度も細胞分裂を繰り返して胎児に成長していく段階で葉酸は様々なサポートをしてくれるのです。
こういった事から葉酸は妊娠前から妊娠初期にかけて大切な栄養素と言えるのですが、いつまで必要なのか疑問に感じる人も多いです。

結論は妊娠中、そして授乳中も必要と言う事です。
妊娠中はお母さんが貧血気味になる事が多いのですが、貧血になるとお母さんがしんどいだけではなく、赤ちゃんにも十分な栄養素や酸素が行き届かなくなります。

葉酸は赤血球を作る役割を果たしているので、貧血予防にも効果があります。また妊娠中毒症も予防するので、十分な量を摂取しておく必要があります。
また授乳中も質、量共に充分な母乳を分泌しやすくするため必須の栄養素です。

食事だけではなかなか追いつかない場合は、妊娠後期も授乳中も上手にサプリメントを取り入れる事が大切です。

 

葉酸サプリはいつから飲む